(仮)徒然旅行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴ヶ城 三季

<<   作成日時 : 2013/09/14 12:30   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

赤瓦に変わる前に何度か鶴ヶ城を訪れていたので、拙いですが写真をUPします。

「三季」と書いたのは、「春」に訪れていないからです(亡)。

画像

この日が一番天気が良かったですね。こんな時に限って写真を殆んど撮っていない(亡)。
【撮影日2008/5/17】

画像

雪化粧の城を撮る予定でしたが、僅かに雪が残っている程度でした(亡)。
【撮影日2007-10-26】

画像

大晦日から元旦にかけて大雪が降った情報を受けてようやく撮れました。
【撮影日2008-01-03】

画像

天守閣の赤瓦葺き替えを知らないこの時、干飯櫓と南走長屋の瓦のみ「赤瓦」だったことに少し違和感を感じていました。
【撮影日2007-12-23】

画像

【撮影日2008/5/17】

画像

【撮影日2008-01-03】

画像

最初に天守閣を復元するときに、破却時の瓦が赤瓦だったのを知りつつ、蒲生氏郷の創建当時の黒瓦の姿を尊重したそうです。
【撮影日2007-10-26】

画像

その後若松城整備計画で、江戸時代末期の姿に統一して復元する方針になり、後に復元された干飯櫓と南走長屋は天守に先んじて赤瓦で再建されたそうです。
【撮影日2007-12-23】

画像

雪化粧だと、瓦の色なんて殆んど関係ないかも・・・・
【撮影日2008-01-03】

画像

蒲生氏の後は伊予松山より加藤嘉明が入封し、息子の明成によって、会津地震により倒壊した天守を今日見られる層塔型天守に建て替えられたそうです。
【撮影日2007-10-26】

画像

そういえば伊予松山はこないだ行ってきましたね〜(亡)。
【撮影日2007-10-26】

画像

会津騒動と呼ばれるお家騒動で加藤明成は改易され、変わって出羽国山形より3代将軍徳川家光の庶弟である保科正之が入封し以後、明治維新まで会津松平家(保科氏から改名)の居城となりました。
【撮影日2007-12-23】

画像

名君と呼ばれた正之は幕府より松平姓を名乗ることを勧められたそうですが、養育してくれた保科家への恩義を忘れず生涯保科姓を通したそうで。会津の忠義の精神は正之から始まっているようです。
【撮影日2007-12-23】

画像

そういえば誰かを主人公に大河ドラマを作ろうという署名活動を天守内で行われていたような気がするが誰だったか思い出せない。まあ今年「八重の桜」を放送しているから次回会津が舞台になるのは10年いや20年後か・・・・
【撮影日2008-01-03】

画像

それにしても、いつ行っても代わり映えしないアングルばっかりで、ちっとも進歩がありませんな〜(亡)
【撮影日2008-01-03】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2016年春 会津
昨年4月16日に日帰りで会津若松へ行ってまいりました。 ...続きを見る
(仮)徒然旅行記
2017/03/19 17:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴ヶ城 三季 (仮)徒然旅行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる