(仮)徒然旅行記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥越神社

<<   作成日時 : 2015/03/28 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 0

例大祭に出る千貫神輿は都内最大級を誇る神社です。

画像

「鳥越神社」です。
一般的な「とり『ご』え」ではなく、「とりこえ」と濁らないのが正しい呼び方だそうです。

画像

入口の白鳥橋です。
主祭神は日本武尊
元は日本武尊が訪れた折皇祖二柱(熱田神社・第六天神社)の大御神を祀り、その後白鳥村とよばれたこの地に村民が「白鳥明神」として日本武尊を奉祀したのが由緒とされるそうです。

画像

東北の前九年の役のため源頼義、義家父子がこの地を通った際、白い鳥が飛ぶのを見て浅瀬を知り近くの大川(現在の隅田川)を渡ることができたそうで、それを白鳥明神の加護とたたえ、「鳥越大明神」の社号を奉りました。

画像

またこちらには藤原氏の祖神である天児屋命(あめのこやねのみこと)や、関東大震災で焼失した近くの松平神社の祀られていた徳川家康も合祀されております。

画像

江戸時代に蔵前を埋め立てるため、神社のあった鳥越山を切り崩すことになり、広大な土地を没収されてしまったそうです。

画像

手水舎。

画像

少しづつ水が湧き出ていました。

画像


画像

阿吽の狛犬。

画像

摂社にはお稲荷さんを祀る「福寿神社」。

画像

その境内にある、「土地區劃整理測量基本標」なる石碑が。

画像

関東大震災後のものだと思われますが、詳しいことは不明。

画像

安産を守る神豊玉姫命を祀る志志岐(ししき)神社。
本社は対馬にあるそうで、近くに対馬藩邸に勧請されていたのをこちらの境内末社として祀られていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥越神社 (仮)徒然旅行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる