昇仙峡 覚円峰・羅漢寺

昇仙峡の主峰であり、最も代表的な風景です。

画像

昇仙峡園地(夢の松島)から見た「覚円峰」です。

画像

頂上は畳が数畳敷ける広さがあるそうで、昔僧侶覚円が頂上で修行した事に由来するそうです。

画像

水面からほぼ垂直に屹立する高さ約180mの巨岩だそうです。
見られるところは限られていますが、ものすごく印象に残ります。



画像


画像


画像


画像

渓谷にかかる吊り橋を渡ります。

画像


画像

木造五百羅漢像のある天台山羅漢寺に立ち寄りました。

画像


画像


画像

長潭橋まであと2km・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年12月01日 09:34
おはようございます。
確かに昇仙峡の紅葉はまだ淡く斑で見頃ではなかったようですね。
でも仙娥滝を見て、覚円峰を見て登龍岩を見るハイキングもなかなか素敵なものでしたね。
2014年12月01日 11:08
達さま
コメントありがとうございます。
昇仙峡の上流部はすでに散っていましたし、下流部は色付きがもう一つの様な感じでした。
まあ紅葉がもう一つなのは、私の写真の腕もあるんでしょうが(亡)。

この記事へのトラックバック